多くの方がご存じの通り世界中で新型コロナウィルス感染症が流行しており、

日本でも社会問題、経済に大きな影響を及ぼしております。

新型コロナウィルスの感染症対策で以前ブログで当店の対策をご紹介しましたが、今回は多くのお客様にに安心して

引越し、レンタカーをご利用していただきたく第2弾として当店の新型コロナウィルス対策を詳細に説明させていただきます。

 

新型コロナウィルス感染症対策

〇従業員のマスクの徹底

〇従業員の出社時は体温を測る。

〇車両のレンタルをする前は手洗いうがいをする。

〇お引越しのお手伝いをする前は手洗いうがいをする。

〇お客様と会話する際は十分な距離を空ける。

〇車両のレンタルが終了した際は20分窓を開けて換気する。

〇車両のレンタルが終了した際は車内をアルコール消毒スプレーで拭きとる。

 車両のドアノブ、パワーゲート操作ボタンもアルコール消毒スプレーで拭きとる。

〇貸し出した台車やロープもアルコール消毒スプレーで拭きとる。

 

2tトラック車内の写真

 2tトラック車内アルコール消毒

 

商用車バン室内

 商用車バン車内アルコール消毒

 

パワーゲート操作ボタン

パワーゲート操作ボタンアルコール消毒

 

Rrゲートレバー

Rrゲートレバーアルコール消毒

 

※多くのお客様に安心してご利用していただけるように新型コロナウィルス感染症対策を実施していきます。

皆様のご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

 

 

 

 

今回は大牟田市から大木町のお引越しで

2tトラックのレンタルでした。

コースは6時間・(お手伝い付き)

大牟田市から大木町へのお引越し

 

◇早速作業開始!!(9:00開始)

まずはお客様の自宅に到着後荷物の積み込み。

荷物→ 冷蔵庫・洗濯機・タンス・食器棚・テレビ・電子レンジ・

自転車・衣装ケース10箱・ダンボール15箱・小物類

冷蔵庫・洗濯機・テレビは専用の養生シートを付けて

キズが付かないようにしました。

その他の荷物も毛布や養生シートをかぶせて同様の

処置を行いました。

また、荷物をトラックに載せただけでは、走行の振動で

転倒や・荷物同士がすれてキズが付いたりしますね!!

そういう事故を防止するためにも、必ずしっかりと

ロープで固定するように徹底しております。

お客様の大切な思い出の詰まった荷物を

責任を持って運搬することに使命感を持って対応します!!

 

積込みも無事終了し引越し先の大木町へ移動開始

移動距離は約28km

国道208号線を走り柳川市経由で大木町に到着☆

もちろん、走行する際もお客様の大切な荷物を積んで

運転しているので制限速度を守り、車間距離を十分にとって

安全運転を常に心がけています。

急ブレーキや曲がる際は荷台の荷物が傾き、

転倒やキズが付きやすくなりますので!

 

◇荷降ろし開始~作業終了

引越し先の自宅玄関先まで車両を付けることが

できましたので、積み込みに比べれば

かなりスムーズに荷降ろし作業をすることができました。

お客様のフォローもあり無事に作業終了♪♪☆

 

☆お客様の声 Continue reading

今回は筑後市から熊本県菊池郡菊陽町へのお引越しで

2tトラックのご利用でした。(子供さんのお引越しでご利用)

作業開始11:00    作業終了18:00

筑後市のお引越し

👆筑後市のお引越し

 

コースは12時間 (レンタルのみ)

お客様のご要望で自宅まで私が2tトラックを運転していき、そこからのレンタルスタートという

形をとりました。(持込みサービス)

やはり、お客様が事務所まで車両を取りに来ると、その分手間がかかってしまいますよね!

このサービスはいろいろなお客様に喜ばれているサービスです。

 

早速作業スタート

まずは原付バイク!(重量 約100kg)

普通のトラックに載せる際はスロープなどを準備する必要がありますが、

いろんな意味で危険が伴いますよね!

当店のトラックは後ろにパワーゲートが装備されていますので、

無理な作業もなく、安心して荷台に載せることができます。☆

2tトラックパワーゲート斜後ろ

👆パワーゲート☆

 

原付バイクを載せたらあとは移動時の転倒防止の為にロープで固定。5分ほどで終了☆彡

👆原付バイク積込み

 

一旦、私は引き上げて作業の続きはお客様の方で継続。

 

☆作業終了

作業の方も無事終わり、返却時間は18:00でした。

筑後市から熊本県菊池郡菊陽町までの往復移動距離は約160km。

その際ももちろん私がお客様の自宅まで車両を引取りに行き、その場で返却終了。

返却の際もお客様が当店事務所まで持ってくるのは手間がかかりますよね! Continue reading